カーパーツ専門ショップ
株式会社オートプロジェクト
IMCショップ
愛知県名古屋市天白区
島田2丁目405
TEL. 052-806-9473
FAX. 052-806-9478
info@imcshop.com

ツイッター   フェイスブック   アメブロ

新商品掲載情報を公開中

レクサスLSについて

■レクサスLSとは

レクサスLS

トヨタが生んだ国内初の国産高級車ブランド、「レクサス」のフラッグシップセダンとなるLS。「Luxury Sedan」の頭文字をとったように、かつての国内トヨタモデルである日本名セルシオから数えて4代目となる最高級車です。


レクサスLSは、V型8気筒4.6Lガソリンエンジンを搭載し、筒内直接噴射とポート噴射を併用するD-4S、Dual VVT-iの吸気側にモーターで作動する世界初の電動連続可変バルブタイミング機構(VVT-iE)を採用しています。それにより、最高出力385馬力を発生させることが可能となりました。更に、世界初の8速オートマチックトランスミッション(8Super ECT)、前後マルチリンク式サスペンションを組み合わせており、巨大な車体ながらも圧倒的なパワーでスピーディな走りも実現しています。


レクサスLSのグレードとして標準仕様として『LS460』。19インチホイール、制動力を高め大径化したブレーキローター、専用チューニングエアサスペンション、本革シートなどを装備した『バージョンS』。アームレストスイッチなどのコントロール機能や後席パワーシートなど後席の装備を充実させた『バージョンU』などがあります。各グレードにアルカンターラルーフ、セミアニリン本革シートを装備たに『I パッケージ』が設定されました。


19年5月には、V型8気筒5.0Lエンジンとモーターのハイブリッドシステムを搭載したレクサス『LS600h(標準ボディ)』、『LS600hL(ロングホイールベース仕様)』も登場。レクサス『LS600hL』には、後席に大型センターコンソールやオットマンなどを装備して、ラグジュアリーを追及したモデルになっています。ハイブリッド車専用デザイン・装備としては、「専用エンブレム」「専用3連LEDヘッドランプ」など、独自のデザインとなっています。


21年10月からは、マイナーチェンジも行われ、ヘッドライト、テールランプのデザイン、またドアミラー箇所にウィンカーが装備されるようになりました。このように常に進化し続けるクルマとしても魅力があります。


まさに世界のフラッグシップモデルといっても過言ではないクルマ、それがレクサスLSです。これからが楽しみなクルマです。


■レクサスLSのコンセプト

レクサスLSは、レクサスブランドの理念である「高級の本質」を追求し、ときめきとやすらぎに満ちた時間を提供するために、乗る人の心に響くクルマづくりを念頭に開発されました。細かなデザインと造り込みのテイストも、落ち着いた高級感で統一されています。細部に至るまで妥協が無いことも真の高級の絶対条件であり、LSはそれを見事に達成。世界に誇れる高級車です。


■レクサスLS 人気パーツ紹介

レクサスLSの人気パーツをご紹介します。詳細は商品名をクリックしてご確認下さい。
※レクサスのパーツの全ラインナップはレクサスLS パーツ一覧よりご確認ください。



■レクサスLS 人気パーツ装着例

レクサスLS 1型 のドレスアップ パーツ装着例です。グリルには、ヴァルドのインナーグリルを装着。フロントのイメージを大きく変更します。ドアミラーウィンカーには、アベストのLEDドアミラーウィンカーカバーを装着。サイドビューとフロントビューのイメージを一新します。 テールランプには、同じくアベストのフルLEDチューブテールランプを装着。ブレーキ4灯化キットも同時に装着しています。これら3つのアイテムにより、初期モデルのデザインから大幅にイメチェンしています。


そして、このドレスアップのひとつのポイントは、フェンダー部分のエンブレムです。ドアミラーの箇所にウィンカーを装着するとフェンダー部分の純正部分のウィンカーが気になります。そこで、ハイブリッドエンブレムをその箇所に装着。そうすることで、フェンダー部分のウィンカーが無くなり、より2型・3型ルックに近づけます。たった3つのカスタムパーツとハイブリッドエンブレムで大幅に違いをデザインしたレクサスLSです。


レクサスLSパーツ装着例
レクサスLSパーツ装着例
レクサスLSパーツ装着例
レクサスLSパーツ装着例
レクサスLSパーツ装着例
レクサスLSパーツ装着例

ショッピングガイド